SAZA COFFEE

ゲイシャという高級コーヒー

2004年
パナマのエスメラルダ農園で
偶然に 発見された

『 世界が認める 一目惚れ 』


記憶に残る コーヒー
香る甘さが 世界一の 価値
パナマ・ゲイシャ。

エチオピアの「ゲイシャ村」に植わっていたコーヒー。 そもそも病気に強いので、パナマに持ち込まれ植えられた。

パナマのエスメラルダ農園で、2004年 偶然、特別なおいしさが 発見された。

そもそも『コーヒーの女王・モカ』で有名な エチオピア産のコーヒーは「偶然の まぐれ 大当たり」の味に出会うが、 残念ながら 探しに行けども、遠くラクダやロバに乗って来るのもので、二度と会えない。

パナマのエスメラルダ農園の発見した『パナマ・ゲイシャ』は また会える 画期的なコーヒーだった。

2004年のパナマの品評会に出品され『パナマ・ゲイシャ』は通常と別路線の価値で高価格を歩み始めた。 サザコーヒーは2009年『ベストオブパナマ』 オークションで「パナマ・ゲイシャの1番」をどうしても欲しくなって落札してしまいました。

審査員を経験し『いちばんおいしいコーヒー』を経験すると2番目の味ではダメなのです。
農園を訪問してから、毎年その年の『ベスト パナマ・ゲイシャ』を落札し入手して、2018年は10年目の記念買い付け成功しました。

パナマ・ゲイシャ品種 No1ロットの落札の記録
※値段は1ポンドあたり価格

2009年
エスメラルダスペシャルオークションで No1を117ドルで落札。(同年最高価格)
*エスメラルダ農園
2010年
ベストオブ・パナマで No1を170ドルで落札。(同年最高価格) *エスメラルダ農園
2011年
ベストオブ・パナマで No1を75ドルで落札。(同年最高価格) *エスメラルダ農園
2012年
ベストオブ・パナマが 2部門制になり
ウォッシュド(水洗式)部門 No1を90ドルで落札。*エスメラルダ農園
ナチュラル(天日干し)部門 No1を93ドルで落札。(同年最高価格)*エスメラルダ農園
エスメラルダスペシャルオークションで No1を65ドルで落札。*エスメラルダ農園
2013年
ベストオブ・パナマ
ナチュラル部門のNo1を350ドルの世界過去最高価格更新で落札。(同年最高価格)*エスメラルダ農園
エスメラルダスペシャルオークションで No1を127ドルで落札。*エスメラルダ農園
2014年
ベストオブ・パナマ ゲイシャ以外のトラディショナル部門が加わる。
トラディショナル部門 No1を85ドルで落札。(パカマラナチュラル)
2015年
ベストオブ・パナマ
ナチュラル部門 No1を1ポンド140ドルで落札。(同年最高価格)*エスメラルダ農園
2016年
ベストオブ・パナマ
ウォッシュド部門 No1を1ポンド275ドルで落札。(同年最高価格)*エスメラルダ農園
エスメラルダスペシャルオークションで No1を135ドルで落札。*エスメラルダ農園
2017年
ベストオブ・パナマ
ナチュラル部門 No1を1ポンド601ドルで購入、世界過去最高価格更新。*エスメラルダ農園
ウォッシュド部門 No1をポンド254ドルで落札。
エスメラルダスペシャルオークションで No1を182ドルで落札。*エスメラルダ農園
2018年
ベストオブ・パナマ
ウォッシュド部門 No1を1ポンド661ドルで落札。*エリダ農園
ナチュラル部門 No1を1ポンド803ドルで購入(同年最高価格)。*エリダ農園
2019年
ベストオブ・パナマ
5月22日から25日にコーヒー品評会