株式会社 サザ コーヒー


サザコーヒー

産地での品質管理

サザ コーヒーの最大の特徴は原料のコーヒー生豆。
産地でコーヒー 品質評価 コロンビア式コーヒー鑑定法 コーヒー鑑定 Ethiopia SCAA式コーヒー 品評会
サザコーヒーは鈴木誉志男、鈴木太郎と、80年代から産地に足を運び続け、おいしいコーヒーの安定供給を求め続けております。 原料のコーヒー豆は、農作物なので品質は不安定ですが、安定的な良質の原料供給に力を入れています。

ケニアのコーヒー鑑定士
原料のコーヒー豆の「品質の良し悪し」は、いかに「よい味よい香りが濃いか」にポイントを置いています。 どうしても 『誰が 』 『どこに』 『何を』植えたのかが「味に」大きく影響いたします。 同じ情熱をもって、同じ人が育てた、同じ農園の同じ斜面のコーヒーを続けて求めております。

『適地的作』女神が微笑む場所がある。
『優良品種』おいしさで、品種に敵うものは無い。
『作り手』贅沢とは価格の話ではなく、手間である。

パーチメント
おいしいコーヒーは、気候、土壌、品種、作り手の気持ちから
我々、おいしいものを手に入れるために何度も何度も産地に足を運び手に入れます。
edit


Home Roasted Saza Coffee(C) Since 1969